読書

読書

ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧』

ユダヤ人で精神医学者である著者の、ナチス強制収容所体験記。 テーマは重いですが、あっという間に読了。 精神科医の観点で淡々と書かれているためか、 思ったより暗くならずに済みました。 これを読んで、今の豊かな時代に希望を持...
読書

アウトプットの練習として、読んだ本の感想を書いていきたい

昨年から読書量が増えました。 もともと本が好きで、通勤途中の電車内や昼休みに本を読んでいたのですが、 コロナで在宅勤務となり時間ができたことと、 ダイエットで健康意識が高まり、お風呂時間が長くなったので あれこれ同時に何冊も...
タイトルとURLをコピーしました