親に内緒でコンビニ通いしていた娘

小学三年生
ママ友からの電話で発覚

小学校から帰宅後、すぐに遊びに出かける娘。

いつもおやつ持参で、たまに友達と駄菓子屋行く時は「今日は駄菓子屋行くから、おやつ持って行かないよー」と言って、出て行っていました。

駄菓子屋のお金は、娘が自分の貯金箱から100円~200円ほど財布にうつして持っていっていると思っていたのですが。

ある日、娘がよく遊ぶ友達のママから電話が。

ママ友から電話かかってくるなんてほとんどないので、かなり驚き電話を取ると、教えてくれたのは。

○○ちゃん(娘)、毎日コンビニ行って皆にお菓子配ってるけど大丈夫?

え!!!!

更に5千円以上所持していると。

貯金箱の中身は、先日確認した時は小銭が1000円ちょっとくらいだったので、5千円という金額に全く心当たりがなく。

しかし、その場で娘の財布を確認すると、6千円ほど入っていました。
さらにレシートも出てきて、1週間ほどコンビニで毎日千円近く使ってるっていう…

もともと、ママ友の子どもが娘にお菓子を買ってもらい、報告した時に「○○ちゃん(娘)財布の中にお金いっぱい入ってて、お金持ちなんだよ!」と話したみたいで。

「こいつお金持ってる」「お菓子買ってくれる」と友達同士で広まれば、やがて上級生の耳にも入り、トラブルに絶対なるからと、教えてくれたママ友には本当に感謝しかありません。

帰宅後、レシート出して娘を問い詰めたのですが、全く口を割らずに困りました。

娘「友達についてコンビニ行った時に、レシート持っててって言われた」
私「嘘でしょ。○○(娘)が毎日コンビニで買い物してるの見てる人がいるんだよ」
娘「嘘じゃない」
私「コンビニにはビデオついてるけど。コンビニ行って、本当にお友達が買ってたか確認していい?」
娘「いいよ」

―ここまで言っても、口を割らなかったんです…。

ですが、何十分ものこのやり取りに疲れたんでしょうか。
いきなり泣き出し、認めました。

娘曰く、お菓子を持っていない子に買ってあげて、皆でわいわいおやつタイムしたかったとのこと。

買ったお菓子は自分で食べていたのではなく、ほとんど友達にあげていたことは、ママ友からも聞いていたので嘘ではなさそうです。

特に友達から「買って」と言われたわけではなく、自分が買ってあげたかったのだと。

これについては、最後まで「お菓子持ってない子に買ってあげて何が悪い」みたいな感じでした。

親も猛省しました

大金については、娘のリュックからお年玉(1万円)が見つかり、それを使っていたそうです。

こちらも、先日娘が義実家に泊まった時に、「リュックからお年玉見つかったの!ラッキー」と義母に話していたとのこと。

何か色々、ほったらかしだったなと反省。

信頼していたとかではなく、ただただ面倒で娘の毎日の行動に無頓着でした。

最近、娘はコンビニでキャラクターグッズも頻繁に購入していて、机の上に放置しているのに全く気付かなかったんです。

娘のお財布は預かることに

電話くれたママ友の子も、駄菓子屋へ行った時にお金のことでお友達と喧嘩をしたことがあるそうで、今は財布は持たせず、必要な時だけお金をわたしているとのこと。

うちも財布を預かり、コンビニは禁止し、駄菓子屋も当面の間禁止に。
遊びに行く時は家のお菓子を持参することを約束させました。

また、罰としてタブレット端末も当面禁止にしました。

これは、今回の件あんまり関係ないんですが。

最近、タブレットで見た動画から、あまりよろしくない影響を受けているんですよね。

よく「TikTokではこう言ってたよ!」って、親の言う事を否定してくるし。
叱った時に「うっせぇわ」って言われたこともあるし(これ言われた時は怒りで壁蹴って、陥没させたわ)。

動画見てて、あれほしい、これほしいも頻繁に言います。

小学3年生の一人っ子女子。
ついつい小さな大人として見てしまうところもありますが、まだまだ子どもです。

けれど、都合の悪いものを制限し、全て親の管理下に置くのは無理だし、違うと思う。
子どもの成長過程で、時には嘘をつくことも大切なのかも知れない。

どこまで見守って、どこから口を出すべきか?
塩梅がわからず、これからも悩むんだろうなと思い知らされた一件でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました