社内面談。私は今後どうしたいんだろうか。

仕事

チーム長と四半期に1度の面談をしました

何とチーム内で業務のシャッフル(4つくらいの業務に分かれています)を考えているようで。
「何かやりたい業務はありますか?」と聞かれました。

正直、私は今の業務だから定時で終われて休みが取りやすい、というのがあり
他の業務になってしまうとちょっとキツイです…。

その旨話しましたが、果たして正直に話して良かったのかわかりません。

以前ブログに書きましたが、チーム長は子持ち主婦に対してあまり理解がなく、
聞き入れてもらえない可能性もありますし。

考えすぎかもしれませんが、悪意をもって異動させられるということもあり得ます。

先日も子持ち同期がチームを超えての不本意な異動をさせられたので、
彼に対する不信感は募るばかり…。

しかし、私の業務はとても限定的であるため、
今の仕事の専門性を磨きより高みを目指して頑張りたいのであれば、
他の業務をやったほうが良いのも事実。

 

他業務をやりたいかやりたくないかと言われれば、やりたい。

しかし、今のままで定時で帰るか残業してスキルアップしたいかと言われたら、
今のままで定時で帰りたい。

他業務に挑戦しつつも定時に帰ることができるよう、業務量の調整を上司に相談する、
ということが一番なのですが。

前述の同期は、時短勤務だったにも関わらず
フルタイム勤務の社員と同量の仕事をさせられていたため、
上司に相談し業務量を減らしてもらった矢先に異動させられてしまいました。

別に、業務量の少ない部署に異動になったわけではありません。

そこに上司の悪意が働いたのかはわかりませんが。
悪意がないにしても、ちょっと恐ろしくないですか?

ひとまず娘がまだ低学年で、コロナ休校が明けたばかり。
家庭内が落ち着かないため、現状のままが有難いです。

 

でも「落ち着いたら」って、いつ落ち着くんだろう?

7年間ワーママやってきて、「おっしゃ、落ち着いたぞ!」
ってな時あったかな?

それぞれのステージで、それなりに大変だった気が。

数年前、他分野の業種に挑戦を決めた際も、娘がイヤイヤ期を過ぎた時期ではあったけど
無理やり進んできた感じで。
理不尽なことも沢山ありましたし、時には吐いてしまうほどでした。

やはりやりたいことがあるのなら、多少の無理はこれからも必要かと思います。
それを覚悟の上でスキルアップを考えなければなりませんね。

「子持ちだから」と配慮を望むことは甘えてるのかな、わがままなのかな、
と今まで腐るほど悩む機会がありましたが。

チャレンジ精神も必要。
一筋縄ではいかない上司に交渉する力も必要。
それでだめなら次の手を考える、冷静な判断力も必要。

まぁ、強制シャッフルも十分にあり得るんだけど(汗)

 

お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました