目的のない大学進学は必要か?

ひとりごと

友人の子どもがこの春から私立中学に通っています。

母子ともども超勉強嫌いと聞いていたので、中学受験に挑戦したことに驚いていたのですが。

入学した私立中学は勉強にあまり重きをおいておらず、どれだけ勉強できなくても付属大学の進学まで保証してくれるそうです。

なるほど。

私の友人や職場にはわりと子どもに中学受験させている人が多く、皆さんかなり子どもの教育に関して意識高めで、レベルの高い有名大学に塾や予備校なしで進学してもらいたい、という人がほとんどです。

しかし、前述の友人は良い大学に全く興味なく、とりあえず大学さえ出ていれば良いと。

日本の大学って、めちゃくちゃ学費高いですよね。

それが少子化に拍車をかけている理由のひとつでもあるくらい。

  • 「学歴=就職に有利」な時代は終わったのだ。学歴がなくとも稼いでいる人はいる。
    目的のない大学進学はしなくてもいいのではないか。
  • いやいや、学歴がなくとも稼いでいる人はよっぽどの才能があるのだろう。
    平凡でこれといった特技がない子どもほど、大学へ行った方が無難。

この2つの意見は、それぞれごもっとも。

でも、私は今時点の日本社会では後者であるのかなと思います。

というのも、現職も前職も前々職も正社員雇用の条件が「短大・四大卒」だったし。

「でも終身雇用は近い将来崩壊するし、今は正社員の時代じゃないよ!」
とは言うけれど、完全に崩壊するまではまだ時間がかかるのではないでしょうか。

その会社で定年までしがみつくとは思わなくとも、少しでも長く働きたいと思ったら給与面でも待遇面でも正社員のほうが良い、というのが今時点での事実です。

若かったり、幼い子どもがいなければ尚更。

派遣社員と正社員で200万近くの年収の差があった場合、5年間働けば1000万円も違いますし。

大学へ行かなくても良い、自分でビジネスを立ち上げて稼ぎましょう、と声を上げている人ほど高学歴だったりしますしね。笑

でも、娘が目的なく大学進学を目指すのは絶対に嫌。

できれば、大学まで国公立でお願いしたいですがあまり期待していません。

私は勉強が好きでしたが、残念ながら娘にはその血が受け継がれていないようで。

なので、やりたいことを見つけて(願わくば、「食っていける」職業につながるもの)専門学校もしくは大学進学を目指してほしい。

切に願っております。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました