子どもの休校と同時に、在宅勤務へ

仕事

コロナニュースにうんざり…

毎日、何県で何人の感染者が出たとか、感染者の勤め先や行動履歴の公表とか。
感染者もその家族も、勤務先も立ち寄った場所も、誰も何も悪くないはずなのに影響を受けることを考えるとても胸が痛くなります。

風評被害を恐れて、「何があってもコロナにかかってはいけない」「熱があってもコロナ検査をするな」という会社もあるそうな・・。
従業員の命が一番大事なのではないのかな。

娘の小学校は3/2から4/7まで休校

「学童は閉鎖しない」と首相は言っていましたが、娘の通う放課後児童クラブは閉鎖を決めとても困りました(25日の春休みより再開予定です)。
有難いことに会社より在宅許可が下り、休校開始と同時に在宅勤務に切り替え。
とはいえ、小学1年生の横で仕事に集中することは難しく、私や主人の実家に預けたり、家でみたりしています。

実家・義実家はそれぞれ近所ではないのでお泊まりで預けました

主人の実家で過ごすことに関しては、大好きな犬猫を飼っていたり、近所に従妹が住んでおり一緒に遊んだり、それなりに楽しく過ごせたみたいです。
しかし、私の実家はとても退屈だったらしく、5日間のお泊まりの予定が2日目で「帰りたい…」と泣いて電話をしてくるという。
私と母で宥めて宥めて、どうにか最後までいてもらったけれど、もうお泊まりはしたくないそうで。
先週は家でみることが多かったです。

在宅に切り替えてから、通勤のストレスからは解放されたけれど

質問一つするのにもメールやSkypeを通じてのため、時間がかかりとても効率が悪く残業の日々。
WiFiの電波の関係でリビングで仕事をしており、横でテレビを見ている娘との喧嘩が頻発。
私:「音量がでかいよ!」
娘:「そんなに下げられたら聞こえない!」
というふうに。
ちょいちょい話しかけられてイライラもしています。
学校に行って、給食食べて、児童クラブで預かってもらって。
当たり前のようで当たり前ではない、とても有難いことだったのだなと心から感じました。
早く元の日常に戻ってほしい(泣)

コメント

タイトルとURLをコピーしました