副業を手放す

仕事
不定期で週末に、定期的に2ヶ月に3日程度、副業をしていました。

前職を退職し、半年ほどフリーランスで仕事した時に契約した2社と、
お付き合いはかれこれ2年以上。

以前の記事で、平日納期の定期案件がキツイけれど、
納品後にお褒めの言葉があると断り辛い、ということを書きました。

【副業】承認欲求の強い女
副業のこと。 毎週のプロジェクトから干された私ですが、他にも2ヶ月に1度の定期案件があります。 内容は以前の記事...

あれから2ヶ月経ち、例の定期案件が入稿。

今回は家族の体調不良ではないけれど、またトラブルが発生しました。
何とか納品し、担当者との楽しいやり取りもありましたが。

今後のお仕事をお断りしたいと、納品数日後にメールしました

きっかけは、最近読んだ「エッセンシャル思考」という本で、
イエスかノーを見極める技術が書いてあったんです。

特に刺さったのが、

  • 90点未満はゼロと同じ。すなわち、ノーである
  • もし、それがなかったとしたら、犠牲を払ってでも獲得したいと思えるか?

―今、会社員である状況で、

「やりたい」と思う熱意は、50点でしょうか。
そして、もし今この案件の打診があった場合、間違いなく引き受けません。

この本を読んだことがきっかけで迷いがなくなり、「断る」決断に至りました。

定期案件も含め、週末のイレギュラーな打診についてもお断りすべく、
登録自体を解除してもらうことに。

「会社員も副業をすべきだ」と言われている昨今。

敢えて副業をやめるのはもったいない気もします。

ほんのわずかな副収入でも、
読みたい本を躊躇なく買えるくらいはありましたし。

何より、担当者ととても良好な関係を築けていたので寂しい。

しかし、またいつかフリーランスで仕事がしたいと思った時、
この2年間の経験は必ず役に立つはず。

ひとまずは、毎月副業で得ている収入の分、
本業で給料を上げてもらえるよう
知識を増やし、英語読解力をつける努力したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました