何でアニメはよくてYouTubeはだめなのか?

小学二年生

コロナ休校中にFire TV Stickを購入しました

プライムビデオや動画がテレビで見れるやつ。
今や家族全員プライムビデオにお世話になっているので、もう手放せないアイテムです。

購入前、YouTubeが大好きな娘は、放っておくとタブレット端末で何時間でもみていました。

私のアカウントでみているので、視聴時間や履歴が確認できるのですが
コロナ休校中、実家に預けた時には1日に6時間くらいみていたため、
目が悪くなるのではないかと心配になったのが購入のきっかけでした。

「これでTVの大画面でYouTubeが楽しめる!」
と喜ぶ娘。

でもYouTubeは1時間、と制限をかけました。

YouTube以外だと、プライムでアニメを見ています。
これに関しては好きなように見せており、
「何でアニメはよくて、YouTubeは1時間しかだめなのか」と文句を言うこともしばしば。

 

どちらも同じテレビでみているのに、何でYouTubeだけ制限するのか?

娘がYouTubeでみているものは、
ゲームの実況中継的なやつ
子どもによるおもちゃ紹介、遊び、お出かけ
などでしょうか。

内容自体は害のあるものだとは思いません。
娘の見ているチャンネルはほとんど子ども向けのものですし。

でも。

見ているチャンネルが総じて、うるさいんです。
「わー」とか「きゃー」とかいう叫び声とか、笑い声とか、効果音とか。

お子さんがYouTuberだとか、そういった動画が好きだという方がいたらすみません。
あくまで私の感想なので。

コロナ休校中しばらくリビングで仕事をしていた時に、横で娘がYouTubeを見ていて
いくら音量を小さくしてもらってもうるさくて、不快感が半端なく。

今は離れた部屋で仕事をしていますが、1時間ルールは変えていません。

 

もう、今となっては「母にとって好ましくないから」という理不尽な理由で制限しています…

私がTVゲームや動画を知らずに育ったので、得たいが知れないというか何なのか。
だから歓迎できないというのもあるのだと思います。

しかし、私が好きなように見せていないからか、娘のYouTubeに対する執着心が怖い。

YouTube視聴中に友達から遊びの誘いがあったら断るし。

たかだか1時間。
別に家帰ってから見ても構わないのに。

どんな面倒なお願いごとでも、「○○してくれたらYouTube延長でみていいよ」
というと絶対にOKしてくれたり。

ゲームやテレビに関して、あまり親の思い込みで禁止したくないのですが。
自分の子ども時代になかったものを理解するのは難しいですね。

 

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました