ヤマハから個人のピアノ教室に変えて一年が経ちました

習い事

6月末に行われる予定だった、娘のピアノの発表会が中止に

ピアノ教室自体は3月に入って休講したり再開したりでしたが、緊急事態宣言を受けてGW明けまでは完全に休講です。

2月末に発表会で弾く曲を決め、練習を頑張っていたのに非常に残念。
私も娘と連弾する予定でとても楽しみにしてたんですよ。

ホール貸切りの発表会は中止になったけれど、コロナが落ち着いたら先生の自宅でホームコンサートをするかも、ということなので練習は続けなければいけませんが。

1ヶ月近く、先生の指導なしでどうやって練習を進めるか悩みどころです…。

娘は年少~年長まで、ヤマハ音楽教室にお世話になりました

そして、小学校入学時にジュニア総合コース(エレクトーン×3回、ピアノ×1回)に進む予定でしたが、個人のピアノ教室に変更したんです。

理由は、月謝が高いから。

月謝は確か12,000円くらいだったかな。
この時点で、習い事2つできる金額だよね…と思ったんですが。

それに加えてヤマハは半年ごとにテキスト代、グレードの試験料、ジュニア総合であればエレクトーンとピアノのそれぞれ発表会費、etc.とにかくお金がかかるのです。
そしてエレクトーンはグループなんで、休んだら振替えができません。

アンサンブルができなくなることについては迷ったんですけど。

ヤマハでないとなかなかアンサンブルできる機会はないので、続けたい気持ちもありました。
ピアノと違ってエレクトーンは色んな音色が出せるので、表現力やグループレッスンで協調性が身に着くかなと思って。

しかし。
「ピアノ教室かえようかなー」という私に娘が一言。
「私グループ嫌だったんだよね…。」と(笑)

え、そうなの!?
いつもお友達と楽しそうにしてたじゃん!!

よくよく聞いてみると、「先生につきっきりでみてほしかった」とのこと。
グループレッスンだと、そうはいかないもんね。

そしてピアノ教室を変更。

近所の個人のピアノ教室で土日空きがあるところがなく、車で20分ほどの私が以前お世話になっていたピアノ教室に通わせることにしました。

先生は結構厳しめですが、「先生が恐いほうがやる気が出る」と娘。
実際、1年間マンツーマンのピアノレッスンを続けて早いスピードで上達していったと思います。

ヤマハ時代、前日と当日に少し弾く程度だった自宅練習が今は毎日20分になりました。
プラス、自分の弾きたい曲を弾いてみたりしています(今は絶賛「紅蓮華」を自主練習中)。
横についてあげないといけないので、平日の夜の20分は結構キツかったりするんですけどね(私が)。

先生に叱られたくないっていうのもあるでしょうが、ピアノが大好きと言っているので良かったです。

とはいえ、ヤマハメソッドは素晴らしいと思う

グループが良いか、個人が良いかは本当に子ども次第だと思います。
うちの娘とは逆で、グループが楽しくてジュニア総合へ進んだお友達も沢山います。

私がヤマハで感動したのが、幼児科で初めて「ドレミ」を習う時。
「ド」「レ」「ミ」と順番に習っていくのですが、伴奏を変えて、リズムを変えて色んなバラエティーで弾くんです。
ただの「ド」でも色んな表現ができることにとても感動しました。

また、ドレミで歌を歌ったり踊ったり、タンバリンやカスタネットでリズムをとったり、音楽紙芝居(?)的なものもあり、様々なかたちで音楽と触れ合う機会がありました。

娘もヤマハで音楽の楽しさと、音感やリズム感などの基礎をしっかり教えてもらったと思います。

今は個人にお世話になっていますが、ヤマハもおススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました