ピアノの(ミニ)発表会終了!

習い事

先日、ピアノの先生のお宅で、少人数単位でのミニ発表会が行われました。

もともと、ホールを貸切っての発表会が6月に行われる予定でしたが、コロナのため中止に。

プロのカメラマンによる写真撮影もあるとのことで、昨年3月ヤマハ幼児科最後の発表会で着たドレスがギリいけたので着せて行ったのですが、みんなわりと普段着でした(笑)

披露したのは母娘連弾1曲と、娘のソロ1曲。

曲を決めて練習を始めたのが3月。
途中コロナのため2ヶ月近くレッスン中止期間があり、ようやく完成までたどり着いたので、本番を迎えることができた時はとても感慨深かったです。

8月のレッスンは私も一緒に参加させてもらったのですが、家での練習はヘッドフォンを装着しているため、音を気にせずグランドピアノを弾けるのが楽しくて楽しくて。

連弾の楽譜自体は易しめだったにも関わらず、自分のペースで弾く娘と合わせるのが結構難しく、先生指導の下でバチっと合わせることができた瞬間とても気持ちが良かったです。

本当に参加して良かったと思いました。

あー私もまたピアノ習いたい。

次の発表会は1年半後に行われます。

ホールでの発表会でなかったことは残念ですが、本当に良い思い出になりました。

しかし今回、コロナによるレッスン中止期間とあと連弾があったからでしょうか。
家庭レッスンでの私のストレスが半端なかったです…。

毎日毎日、怒鳴り散らしてました。

来週から通常レッスンに戻り、あと少なくとも1年ほどは家庭練習でここまでイライラしなくて良いと思うと嬉しい(笑)

まぁでも、頑張った甲斐あって娘は本番でとても上手に弾いていました。

1年半後はどんな曲が弾けるようになっているのかなー?

テキストはおそらく来年にはブルグミュラーに入ることができそうです。
(私、ブルグミュラー大好きでした!)

ヤマハの幼児科時代の「ド、ド、ド」から始まり、成長を感じます。

発表会も終わり、しばらくは優しく教えられる気がするので(笑)
引き続き頑張ってほしいです。

 

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました