「英会話不要」って言ったじゃない!

仕事

私は仕事で英語を使用しており、英語の読み書きはそこそこできると思います。

けれど、英会話は全くできません。
外国人と英語で会話した経験もほとんどなし。

そもそも、英語の勉強を始めたのは娘が生まれてからだし、TOEICで目標点数をとってからは、興味のある分野の情報を英語で読むことだけに専念してきたんです。

なので、英語を使用する職場は今の会社で3社目ですが、必ず英会話ができないことを面接官に伝えた上で入社しました。

そして3社目でやっと学習しましたよ。

英語を使用する職場は、英会話ができないと困る日が必ず訪れることを。

1社目。
英語で書かれた書類を扱う業務で、会社のサービスの一部である外国人の対応は私たちの業務では不要と聞いて入社。

しかし、入社してみると先輩が「え?誰がやらなくていいって言ったの?やってもらうよ!」と。

結局、研修期間の2ヶ月で辞めてしまったので、外国人の対応どころか、本番の業務すらすることはなかったですが、残った同期は普通に外国人の対応をさせられていました。

夏が来れば思い出す。2ヶ月で辞めた仕事のこと。
これまで何度か転職を経験した私ですが、「嫌で辞めた」という経験はほとんどありません。 転職回数が多いのは娘が生まれた後の、特にこの数年間です。 未経験の仕事を経験済みにするために、短期契約の産休代替派遣をしたり、 前職は入社1年と...

2社目。
ここも英語の文書を読む仕事でした。
面接時に(前職のこともあったし)、「私読み書きしかできません」と念押しした上で入社。

しかし、入社後は英語ネイティブから私指名で普通に電話がかかってくるっていう。

居留守使ったり(!)、「何て言ってるのかわからないからメール送ってー!」と言って逃げていました…。

3社目(今の職場)。
面接の時に、英会話ができないことに加えて、前職でのあれこれも話しました。
そしたら、「あ、うちはフロアに電話ないからそもそも電話対応ないよ。本社(外国です)とのオンライン会議なんかはマネージャーレベルじゃないと参加しないし、安心してね」と言われて、安心して入社。

しかし、本社で働く英語ネイティブが日本のオフィスを訪れ、私たち平社員に話かけてくることもあったし、先日は本社とのオンライン会議に参加させられる寸前でした。

そう、現在の勤務先は外資系。
今後もこのような機会は何度でもあるような気がします。

何度も言うけれど、応募の度に「英語の読み書きのみで良いか」確認してたんですが。

英語使う求人に応募する人って、ほとんどの確率で会話もできるんですよね。

今も前も前々の職場も、英語圏に留学経験がないのは私くらいでした。

面接で「会話できません」と言っても、きっと謙遜だと思われていたのでしょう。

確かに、普段の業務では読み書きだけで十分なのですが。

英会話が必要な機会があった時にムダに緊張して、ものすごくお腹が痛くなるんです。

英会話の勉強始めようかな、と思う今日この頃でした。

 

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました